神奈川県厚木市にて、1977年創業以来、不動産の売買・管理・賃貸・仲介・企画・建築・リフォーム、一人ひとりのお客様に適した最善なサービスを提供致しております不動産会社です

貸す

不動産を貸す時の流れについて

ご自身のお住まいを貸す

なぜ、住まいを貸すのか、いつまで貸すのか、将来その住まいに戻ってまた住むつもりなのか、が重要となります。

将来、貸し出した不動産について、また戻って住む予定がなく貸し続けるつもりなら、通常の賃貸借契約(普通借家契約)で宜しいかと考えますが、数年後、いずれ自分が戻って住むつもりなら、賃貸借契約の終了が確実な定期建物賃貸借契約(定期借家契約)も選択肢として考えられます。
また、住む予定がない場合は賃貸ではなく、売却してしまったほうが得策な場合もあるかもしれません。住まいを貸すには様々な理由があるかと思いますが、その理由により、選択肢が変わりますので、将来を見据えて「貸す理由」をしっかりと整理して頂くが重要となります。

石川不動産では、オーナー様のお考え等を勘案して、最善の方法をご案内致します。

「貸す」までの流れ

いわゆる「相場」を把握して、条件を決める

 住まいを貸すと決めたら、いくら程度で貸せそうかの目安を立てます。いわゆる「相場」を確認するために、まずは、住まいの周辺の募集賃料を知ることから始めます。インターネットで検索してみることも一つですが、該当地域に特化した不動産会社に相談してみることで、インターネットに掲載されていない情報を確認することも出来ますので、相場を加味した賃貸査定を実施してもらって、判断していきましょう。
 ここである程度の家賃が算出されたところで、税金や管理費、修繕費などの経費、ローンが残っている場合は、その支出も積算し、家賃との収支を確認しておきましょう。後々、こんなはずでは無かった、ということにならないようにしておきましょう。

 石川不動産では、1977年の創業以来集積した情報、グループ会社との連携による情報、税理士等の専門家との定期的な情報共有により、オーナー様がご納得頂けるまで、詳細のご案内を致します。

「条件」を決定して、入居募集を始める

 住まいを貸すには、入居者を募集することがスタートとなりますが、入居後の賃貸管理業務(賃料の授受、入居者様のご要望・苦情対応、必要によって物件の清掃など)が重要な課題となります。

石川不動産では、これまで蓄積したノウハウをいかして、入居者様からのご要望や、時にはクレームに対応際においても、ご入居者様に安心してお住まい頂けるように、丁寧に対応することを心掛け、賃貸管理に特化した不動産会社としてオーナー様に長年お取引を継続頂いております。

入居希望者様の対応、条件交渉

募集を開始してからは、広告等をご覧になった入居希望者様からの問い合わせ、物件見学に対応します。石川不動産に鍵を預けて頂けましたら、入居希望者様の対応を都度実施し、状況をオーナー様に報告致します。

また、入居希望者様との条件交渉なども行います。設備についてのご要望や賃料等についての相談を承り、都度、オーナー様にご報告いたします。この際、前述に決定頂いた賃貸条件とあわせて、ある程度の交渉幅を予め決定頂けると、入居希望者様との交渉もスムーズとなりますので、ご協力のほどお願い致します。

例えば、「家賃を10万円で契約したいと希望しているが、9万円で借りたいと言ってくれる入居希望者様がいたら、9万円で契約するよ。」といった交渉幅があれば、入居希望者様と商談をしている際に、スムーズにお申し込みまで至る可能性が高くなります。ちょうどそのような交渉をしている際に、オーナー様にお電話して、都度、入居希望者様とやりとりをしていると、いたずらに時間が経過してしまい、貴重な商談の機会をロスしてしまう可能性もあります。

入居審査と賃貸借契約

無事に入居希望者様の希望に沿った条件となり、お申し込みを頂いたら、申込書の記載内容に沿って審査をし、最終的な可否を決定します。

その後、入居者希望者様と賃貸借契約を結ぶことになりますが、石川不動産にお任せ頂ければ、創業以来蓄積したノウハウを駆使し、入居希望者についての審査を実施致しまして、状況をオーナー様に報告させて頂きまして、契約手続きを実施するか否かの判断をして頂きます。

賃貸借契約においても、適時、賃貸借契約内容を見直しており、時流に沿った、オーナー様にとっても、入居希望者様にとっても、トラブルを未然に防げるような対応を致します。

契約の更新と解約

契約を結んだ後は、入居者様からの賃料の受け入れ、入居者様の要望・苦情対応、物件の清掃などの管理を行います。また、契約期間が終了したときの契約更新や退去手続き、原状回復工事の手配、敷金の精算等を実施し、同時に、退去後の次の入居者希望者様の募集などにも対応しなければいけません。石川不動産では、賃貸管理に特化した専門スタッフが、ワンストップサービスでこれらの業務を実施致します。

なお、住まいを貸すことで、家賃収入を得た場合には、確定申告も必要となります。当社の資産運用管理に特化したスタッフが一般的な流れについてご案内致しますので、ご安心ください。また、当社と連携して、不動産運用に特化した税理士の紹介も出来ますので、お気軽に相談頂きたいと思います。

最後に・・・
単に「入居者」を集めるだけでは、将来は望めません。

賃貸住宅で最も重要なことは、良質な入居者を安定して確保することではありますが、

石川不動産は、様々なメディアやルートを用いて、それぞれの物件の特徴に合わせた入居者を募集し、同時に独自の入居審査も行っています。

良質な入居者を確保するために、次の3つのルートで募集活動を展開しています。

  1. 全国規模の賃貸会社から地域密着の不動産会社まで数多くの仲介業者を通じた情報の提供。
  2. 賃貸情報誌やインターネットなど、ユーザーに直接届くメディアの活用。
  3. 法人社員用の寮・社宅需要の確保を目的とした大手法人との契約。

トラブルを未然に防ぐ、独自の入居審査を実施

石川不動産は、仲介業者とは異なり、オーナー様の視点にたって、独自の入居審査を事前に実施。入居者が家賃の滞納や生活上の問題を引き起こして、安定した賃貸経営を妨げないようにフィルターの役割も果たしています。また、連帯保証人代行会社も積極的に活用しています。

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © 株式会社石川不動産 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.