神奈川県厚木市にて、1977年創業以来、不動産の売買・管理・賃貸・仲介・企画・建築・リフォーム、一人ひとりのお客様に適した最善なサービスを提供致しております不動産会社です

防犯・防災の心得

防犯はみんなで声をかけあって

放火(不審火)対策

・家のまわりに燃えやすいものをおかないでください。
・新聞・郵便物はポストにためないようにしましょう。
・ゴミは決められた日の朝に出しましょう。
・外灯をつけ、家のまわりを明るくしましょう。
・門・玄関・物置など、必ず鍵をかけましょう。
・自動車・オートバイなどのカバーや荷物なども放火されやすいので注意しましょう。
・不審なことがあったら警察に通報してください。

空き巣は朝入る

・夫、子どもを送り出した後で奥さんがいなければほとんど留守宅と考えられるためです。
・6~7割の方が、朝のゴミ出し時に鍵をかけないで家を出るのも要因です。
1位:午前8時~10時、2位:午後14時~16時、3位:午後18時~午後20時

油断禁物

・泥棒は、家に住人がいても入ってきます。油断しているときが危険です。
・エレベータに不審者がいたり、ついてきたら乗らないこと。

防犯登録をしましょう

・犯罪者が乗り物を盗もうとするとき、防犯登録をしていないものをまず狙います。
・自転車の防犯登録やオートバイのグッドライダー防犯登録をすると、持ち主の名前や住所が警察のコンピューターに登録されます。
・盗難防止や、盗難にあってしまったときの早期発見に役立ちます。
・防犯登録の控えは保管しておきましょう。

注意してください

安易にドアをあけない

ドアスコープ・インターホンでまず確認を。知らない人が来たらドアチェーンを付けたまま話をしましょう。

不在だとわからないように

日が暮れても洗濯物が外に・・・。ポストに新聞がたまっている・・・。

外から見られないように

夜部屋を明るくしても中の様子が透けないカーテンを。特に浴室・トイレ・寝室は外からのぞかれないように。

情報は自分で管理

・自宅がアパートなのかマンションなのか、郵便受けの名前・表札・カーテンの色や柄・洗濯物・明かりがついているかいないかなど自分の生活がすべて、情報を発信しているということを認識してください。
・また、個人情報が書かれている書類を捨てるときは、細かく破いてから他のゴミに混ぜて出しましょう。
・名前・電話番号・住所・生年月日・パスワードなどを不用意に他人に教えてはいけません。
・外を歩いているだけでも、その時間・場所・服装などが情報になります。

女性は特にご注意を

・住居侵入・空き巣等女性の一人暮らしは狙われやすいです。
・洗濯物の干し方、表札は名字だけにするなど、女性の一人暮らしであることがわからないように工夫をしましょう。
・帰宅経路や帰宅時間を不特定にして色々なルートや時間にすれば、尾行されたり狙われる可能性は低くなります。
・家までは遠回りになっても、明るく人通りの多い道を選びましょう。近道だからと公園や神社の境内を通るのは危険です。
・どうしても人通りが少ない道、街灯が少ない道を歩くときは、時々、誰かにつけられていないか後ろに気を配りましょう。
・日頃から防衛意識が大切です。

火災対策

通報

「火事だ!」と大声で知らせましょう。非常ベルがあれば押しましょう。小さな火でも必ず「119」番通報を。

初期消火

初期消火は二次災害にならないよう無理はせずに。常に逃げ口は確保しておきます。天井に火が燃え移るまでの3分以内が消火のチャンス。火元を見極め、落ち着いて消火しましょう。

避難

天井に燃え移ったらすぐに避難をしましょう。出火から一棟火災になるまで約10分と言われています。燃えている部屋の窓やドアを閉めて空気を遮断します。

出火原因になるもの(火事になってからでは大変です。常日頃から気をつけましょう

タバコ

タバコは「転倒・落下」、「消したはず」にご注意ください。また、ポイ捨てはしないように。

焚き火

危険なので、焚き火はしないでください。

マッチ・ライター

子どもが火遊びをしないように保管場所にも気をつけましょう。日差しの強い場所に置いておくと、熱で自動発火するので危険です。

放置された可燃物

廊下や家の周りに雑誌・新聞紙などの燃えやすいものは置かないようにお願いいたします。放火される原因となります。

コンロ

火をつけっぱなしで離れるのはやめましょう。電話に出るときなどは、ご注意を。

電気コード

たこ足配線・コードを踏む・束ねる・ペットがかじるなどは、コードが発熱して出火することも。使わないコードはコンセントを抜くようにしましょう。

ストーブ・ヒーター

ストーブで乾かしていた洗濯物が触れたり落ちたことで火事につながります。ストーブをつけっぱなしで離れないように。

スプレー缶

エアゾール製品のスプレー缶は、熱すると爆発する危険があります。

金魚鉢

ペットボトルや金魚鉢の水などがレンズの代わりになり出火するケースがあります。直射日光が当たらない場所に置きましょう。

非常持出品チェックリスト

非常持出品

飲料水
非常食
ろうそく
懐中電灯(予備の電池・電球)
ライター・マッチ
医薬品(絆創膏・風邪薬・傷薬など)
常備薬
ビニール袋
ヘルメット・防災ずきん
携帯ラジオ
ナイフ・缶切り・栓抜き
住民票コピー
健康保険証コピー
洋服・下着
軍手
タオル
ティッシュ
貴重品(預貯金通帳・印鑑)
現金(小銭も用意)
マスク

非常備蓄品

食品(缶詰・レトルト食品・チョコレート)
水(1人当たり1日3リットルが目安です)
毛布・寝袋
洗面用具(石鹸・歯ブラシ・シャンプー)
トイレットペーパー・ウェットティッシュ
ロープ・スコップなど
簡易トイレ(非常時用排泄物収納袋など)
燃料(固形燃料・卓上コンロ・ガスボンベ)
鍋・やかん
簡易食器(紙コップ・紙皿・わりばし)
ラップ・アルミホイル
予備のメガネ・補聴器
寒暖対策用品(カイロ・帽子など)

・要介護者・乳幼児・妊婦がいらっしゃる場合は、準備する品物がさらに増えます。必要に応じてチェックリストをつくりましょう。
・災害はいつ起こるかわかりません。事前にきちんと用意をしておきましょう。
・定期的に保存状態や賞味期限を確認し、交換しましょう。

事前に知っておきましょう

・消火器の使い方、避難場所・避難経路、応急手当の仕方、遠隔地の親戚の連絡先

災害用伝言ダイヤル

安否の確認などには、NTTのサービスを利用しましょう。30秒以内の電源を受け付けてくれます。*災害時は一般の電話がつながりにくくなります。
・伝言の入れ方・・・171-1-000-000-0000 ⇒伝言を入れる
・伝言の聞き方・・・171-2-000-000-0000 ⇒伝言を聞く
「0」の箇所については、被災地の方は、自宅の電話番号を入れます。また、被災地以外の方は被災地の方の番号を入れます。(市外局番から)

お気軽にお問い合わせください TEL 046-241-0717 受付時間 10:00 - 18:00 [ 水・祝祭日除く ]

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © 株式会社石川不動産 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.