神奈川県厚木市にて、1977年創業以来、不動産の売買・管理・賃貸・仲介・企画・建築・リフォーム、一人ひとりのお客様に適した最善なサービスを提供致しております不動産会社です

買う

不動産購入の流れについて

一般的な流れについて、ご案内致します。

購入計画の立案

不動産の購入を考え、インターネットなどで物件情報を収集する際や、不動産会社に相談するときには、予めご自身の希望する条件を整理して頂くと大変スムーズです。

数ある条件のなかで、妥協できる点・こだわりたい点をリストアップしていきながら、また、現在のお住まいで改善したい点、夢や希望、今後のライフプランをご家族でじっくり話し合い、住みかえの目的や条件を整理しましょう。

不動産屋へ相談

石川不動産では、不動産売買に特化した専門スタッフが、お客様のご希望に沿った物件をご案内致します。神奈川県厚木市荻野地区にて1977年の創業以来、神奈川県央地区の不動産購入のサポートを行っております。本サイトにおいても、相談予約が出来ますし、ご連絡を頂ければ、ご相談を承りますので、お気軽にお電話をどうぞ。

資金計画

不動産購入には物件の本体価額以外にも、仲介物件を購入する場合のいわゆる諸費用(仲介手数料や登記費用等)がかかります。また、引越会社にお願いするのでありましたら、引越費用なども見込んでおく必要がありますし、お引越しを機に家具を買い換えるのであれば、その費用についても、予め計画建てることが必要です。

不動産の購入にあたりまして、金融機関でローンを組むのであれば、ご用意できる自己資金を整理したり、年収や勤務先の状況により借入れ可能額を銀行等に確認しましょう。また、その際には毎月のローンのお支払に無理がないように、返済計画をしっかりと立てます。月々の返済やボーナス時の返済を併用するのかどうかもポイントとなりますし、分譲マンションなどでは、月々の管理費・修繕積立金や駐車場代なども考慮し、返済計画を立てることが重要となります。

物件の内見

石川不動産に相談したなかで、ご希望に沿った物件がありましたら、実際に見に行ってみましょう。中古物件の場合、居住中の物件もありますので、日程調整を要することもございますので、余裕をもったスケジュールで進めていきましょう。

お申し込み・ご契約

購入したい物件が決まったら、「購入申込」を行います。売主様と契約条件を調整・確認し、その後、売買契約の流れとなりますが、売買契約の前に「重要事項説明」を石川不動産にて行います。その名のとおり、不動産の購入にあたりまして、重要な項目が整理されておりますので、不明な点を残さないように、「重要事項説明書」の内容を十分に理解した上で契約に臨みましょう。

ローン申込・残代金決済・不動産物件引き渡し

住宅ローンを利用される方は、売買契約後に金融機関に借入れの申込を行います。ローンには各金融機関により、さまざまな商品がありますので、石川不動産にも相談しましょう。

ローン承認がおりましたら、いよいよ残代金支払いと物件の引渡しを受けます。ローンを申し込んだ金融機関、石川不動産並びに売主様と日程調整を行いまして、残代金決済日を決めます。

決済日に、金融機関又は石川不動産の提携している司法書士先生に依頼して、登記簿に記載されている不動産の所有者情報の移転手続きを致します。

こちらまで、終わりましたら、該当不動産が買主様の所有物となります。

お引っ越し・ご入居・確定申告

いよいよ、お引越しを初めて、新生活となります。

役所での手続き、運転免許があれば警察署への届け出や各ライフライン(電気・ガス・水道)への手続きを行います。

石川不動産と提携している引越業者をご案内できますので、お気軽に相談ください。

不動産を購入される際に住宅ローンを組んだ場合は、住宅ローン減税を受けれます。サラリーマンの方で、会社で年末調整をして所得税を納付されている方でありましても、最初の年は、確定申告を行うこととなります。(翌年からは年末調整)

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © 株式会社石川不動産 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.